CONTEC

USB接続で4つのシリアルポートを増設。RS-232C / RS-485 シリアル通信ユニット 2種 新発売

  • 製品・サービス

日本

パソコン計測制御 PC-HELPERシリーズの新製品として、パソコンに4chのRS-232C (または RS-485) シリアル通信ポートを増設可能なUSB接続ユニット(2種類)を開発、2018年1月17日より販売を開始いたしました。

こちらの新製品を使用することで、最新のパソコンでRS-232C (またはRS-485) の通信規格の業務用機器のデータ通信が行えるようになり、パソコンを応用した小型・低コストの産業機器開発を実現します。

品名 型式 機能
USB対応 Nシリーズ
RS-232C 4ch
シリアル通信ユニット
COM-4CN-USB
  • USB 2.0対応
  • 4ch RS-232Cシリアル通信
  • ボーレート 300~921,600bps
  • バスパワー駆動 (ACアダプタ不要)
USB対応 Nシリーズ
絶縁型RS-422A/485 4ch
シリアル通信ユニット
COM-4PDHN-USB
  • USB 2.0対応
  • 4ch RS-422A/485シリアル通信
  • ボーレート 300~921,600bps
  • セルフパワー駆動 (ACアダプタ付属)

主な特長

  • COM-4CN-USB
    • RS-232Cシリアル通信、最高921,600bpsに対応
  • COM-4PDHN-USB
    • RS-422A/485シリアル通信、最高921,600bpsに対応
    • 配線が容易なターミナルコネクタを採用
    • 12~24VDCのワイドレンジ電源に対応
  • COM-4CN-USB / COM-4PDHN-USB共通
    • 添付ドライバソフトウェアによりWindowsの標準COMポートとして使用可能
    • 各チャネルに送信128byte 受信384byteのFIFOバッファメモリを搭載
    • USB1.1/USB2.0規格準拠
    • 設置場所を選ばないコンパクト設計
    • ネジ止め、マグネット(別売)、DINレールなど多彩な設置が可能

関連リンク

  • 記載内容は、発表日現在のものです。ご覧いただいた時点において、記載内容などが予告なく変更されている場合があります。あらかじめご了承ください。
  • 会社名、製品名は一般に各社の商標または登録商標です。

新着お知らせ

お知らせ一覧