CONTEC

ファームウェア・アップデートのお知らせ
920MHz無線 CONPROSYS ® がワイヤレスIOシリーズとの通信に対応

  • 製品・サービス

日本

CONPROSYS®シリーズのM2Mコントローラ 920MHzモデル2機種(CPS-MC341Q-ADSC1-111、CPS-MCS341Q-DS1-131)のファームウェアをアップデートしたVer.3.0.0をリリースしました。
本バージョンでは、920Mhzサンプリングデータ送信・受信機能を追加し、920MHz無線IOシリーズ2機種(DIO-0404LY-WQ、AI-1004LY-WQ)との通信に対応しました。

これにより、計測制御対象に各1台必要であったPC端末が不要となったことによるコスト削減、また、フォークリフトや無人搬送車などの移動体や配線が問題となる設置環境への組込みが可能となりました。

今回通信が可能となった無線IOシリーズ製品とファームウェアVer.は、以下の通りです。

対応製品

新着お知らせ

お知らせ一覧