CONTEC

新製品のお知らせ – 稼働中設備の故障予兆を常時監視。三相モータ絶縁劣化監視モジュール 新発売 ポンプ、コンプレッサ、空調ファン、金属加工機や搬送機器の保全業務を革新

  • 製品・サービス

アフリカ、アジア、ヨーロッパ、日本、中東、北米、オセアニア、中南米

株式会社コンテックは、動作中の三相モータの絶縁劣化状態が常時監視できる機能モジュール (型式: CPS-MM-LC) を開発、産業IoTの総合ブランド「CONPROSYSR (コンプロシス)」から故障予兆検知ソリューションの新製品として、10月2日から販売を開始しました。

CPS-MM-LC

コントローラとの組み合わせ例

型式 品名 主な機能 価格
CONPROSYS
三相モータ絶縁劣化
監視モジュール
測定チャネル数 : 1ch
測定対象電路 : 電源モード, インバータモード
ZCT内径 : Φ25mm
測定電圧範囲 : 相電圧10VAC~600VAC
測定電流範囲 : 0~1A(電源), 0~100mA(インバータ)
分解能:0.001mA
測定絶縁抵抗範囲 : 1,000MΩ 未満
オープン価格

システム構成イメージ

関連リンク

新着お知らせ

お知らせ一覧