CONTEC

マテリアリティ

マテリアリティの特定について

コンテックでは、2021年2月の中期経営計画の策定にともない、持続可能な社会の実現に向けて、マテリアリティを特定しております。

「独創的な技術と製品を通して社会に貢献する」という経営理念のもと、ステークホルダーと対話・共創し、マテリアリティに取り組むことで、 SDGsの目標達成に向けて、貢献してまいります。
なお、マテリアリティは、次期中期経営計画の策定の際など、事業環境の変化や社会動向を考慮して、見直しを行う予定です。

テーマ 関連するSDGs マテリアリティ
省人化への対応
  • AI技術と次世代通信技術を活用した製品供給
  • 自動化のための製品供給
  • ヘルスケア関連システムの提供
リスクマネジメント
  • 各国における法令等の遵守
  • 当社製品・サービスからの情報漏洩ゼロ
多様性の実現
  • 女性活躍、障がい者雇用促進法への対応
  • 健康経営の改善活動
脱炭素社会の実現
  • 再生可能エネルギー発電計測システムの提供
  • 環境配慮製品の開発