CONTEC

SDGsへの取り組み

SDGs(持続可能な開発目標)とは

2015年9月の国連サミットで採択された、持続可能な世界を実現するための17の目標と、169のターゲットから構成された、2030年までの国連の開発目標です。
コンテックは「独創的な技術と製品を通して社会に貢献する」という経営理念のもと、従来からSDGsにつながる社会課題の解決に向けて取り組んでおります。
株主の皆様やお客様、取引先、地域社会、従業員等のステークホルダーと対話・共創することで、SDGsの目標達成に向けて、貢献してまいります。

SDGsへの取り組み

環境(Environment)

地球環境保全は企業の重要課題であり、社会的・国際的に環境に配慮した製品を提供することは、事業をグローバルに展開しているメーカにとって大きな使命だと認識しています。

SDGsへの取り組み

社会(Social)

当社は、株主の皆様やお客様、取引先、地域社会、従業員等のステークホルダーと良好な関係を築くことが経営の最重要課題であると認識しております。

SDGsへの取り組み

ガバナンス(Governance)

当社グループのコーポレート・ガバナンスに関する基本的な考え方は、変化の激しい経営環境にあって、国内外の法令及び社会規範を遵守し、内部統制システム及びリスクマネジメントシステムの強化を通じ、経営の透明性と健全性の確保を目指すことを基本方針としております。

SDGsへの取り組み

品質(Quality)

1995年、品質方針を保証するための方法として、いち早ISO9001認証取得を行いました。取得したISO9001を確実に品質保証体制に活かすため、当社では以下のプロセスを実施し全社一丸となって取り組んでいます。

SDGsへの取り組み