CONTEC

新製品のお知らせ – 第6世代 インテル® Core™ プロセッサ (Skylake) 搭載 拡張性に優れた組み込み用コンピュータ EPC-3000シリーズ

  • 製品・サービス

アフリカ、アジア、ヨーロッパ、日本、中東、北米、オセアニア、中南米

コンテック は、第6世代 インテル® Core™ プロセッサを搭載、拡張性に優れたエッジコンピューティング向け組み込み用PCを新たに開発、EPC-3000シリーズとして2018年7月31日より発売、受注を開始しました。

左からEPC-3010(スロットなし)、EPC-3010P2(2スロット)、EPC-3010P4(4スロット)

主な特長

  • パワフルなエッジコンピューティングを実現する第6世代 インテル® Core™ プロセッサを搭載

    第6世代 インテル® Core™ プロセッサ (開発コード名 Skylake) を搭載。パワフルなマルチコアCPUがリアルタイムな高速演算処理、高度なグラフィック処理を実現します。

  • 3つのGigabit LANポートが異なるネットワーク階層を相互接続

    3つのGigabit LANポートを搭載しています。工場内のフィールドバス、コントローラ間、上位情報系ネットワークといった異なるネットワーク階層を相互接続するIoT ゲートウェイの用途に最適です。

  • PCI Expressボード/PCIボードで自在に機能拡張。拡張スロット搭載モデルを用意

    PCI Expressボード、PCIボードを使用できる拡張スロット搭載モデルを用意。EPC-3010P2はPCIスロットを2基、EPC-3010P4はPCI Express(×8)スロットを1基とPCIスロットを3基装備しています。(実装可能ボードサイズ : 最大176(L)×110(H)[mm])

  • 4K出力、3画面表示対応のCPU統合型高性能グラフィックコントローラを搭載

    Core i7/i5 モデルはIntel HD Graphics 530に対応。Celeron モデルはIntel HD Graphics 510に対応。4K画質の高精細動画もスムーズに再生できます。また、DVI-IとDisplayPort、HDMIによる3画面出力にも対応しています。

  • リムーバブル構造のストレージ採用でメンテナンスも容易

    フロントアクセス可能な2.5インチSATAストレージを採用し、ミラーリング等のRAID機能もサポートし、安定性を高めています。

  • 従来製品と外形寸法、および取り付け互換を実現

    従来製品EPC-2010シリーズからのシステムリプレースを容易にするため、外形寸法と取付けブラケットを同一としています。

注文情報

本製品は、注文時にCPU/メモリ/ストレージ/OSなどを選択いただけるBTO(注文仕様生産)方式でのご提供となります。
販売店にBTOメニューをお伝えいただき見積をご依頼ください。 なお、構成できない組み合わせがあります。詳しくはお問い合わせください。

EPC-3010 EPC-3010P2 EPC-3010P4
ベースモデル EPC-3010 EPC-3010P2A EPC-3010P4
拡張スロット なし PCI×2 PCI Express(x8)×1, PCI×3
CPU (選択式) Celeron G3900TE 2.3GHz / Core i5-6500TE 3.3GHz / Core i7-6700TE 3.4GHz
メモリ (選択式) 8GB (8GBx1) DDR4 SDRAM / 16GB (8GBx2) DDR4 SDRAM
ストレージ (選択式) なし / 500GB HDD / 500GB HDD×2 / 500GB HDD×2 (ミラーリング) / 256GB SSD / 256GB SSD×2 / 256GB SSD×2 (ミラーリング)
OS (選択式) なし / Windows 10 IoT Enterprise 2016 LTSB 64-bit (日英中韓) / Windows 7 Professional SP1 for Embedded Systems 32-bit (日英) / Windows 7 Professional SP1 for Embedded Systems 64-bit (日英)

関連リンク

新着お知らせ

お知らせ一覧