CONTEC

新製品のお知らせ - 最大11枚の拡張ボードが実装可能、最新のWindows 10だけでなくWindows 7も選択可能な産業用コンピュータ Solution-ePC SQ1700シリーズ (3モデル) を新発売

  • 製品・サービス

アフリカ、アジア、ヨーロッパ、日本、中東、北米、オセアニア、中南米

コンテックは、第6世代(Skylake)および第7世代(Kaby Lake)のインテル® Core ™プロセッサに対応した最大11枚の拡張ボードが実装できる産業用コンピュータを開発、「Solution-ePC Q1700シリーズ(以下、新製品)」として、2020年8月4日より受注を開始しました。

Solution-ePC SPF6SQ1700 SPF6SQ1700

Solution-ePC SPF14SQ1700 SPF14SQ1700

Solution-ePC SPF10SQ1700 SPF10SQ1700

型式 筐体タイプ 拡張スロット CPU〔選択〕 ストレージ〔選択〕 OS〔選択〕 価格
SPF14SQ1700 ラックマウント PCI×9
PCI Express (x16)×1
PCI Express (x8)×1*
Core i7-7700
Core i5-7500
Core i3-7101E
Celeron G3930E
Core i7-6700
Core i5-6500
Core i3-6100
Celeron G3900
2TB 3.5インチHDD /
2TB 3.5インチHDDリムーバブル /
256GB 2.5インチSSD (MLC) /
256GB 2.5インチSSD (MLC) リムーバブル / なし
Win 10 IoT/
Win 7 Pro/
WES7/
なし
オープン
SPF6SQ1700 ウォールマウント PCI×4
PCI Express (x8)×1*
SPF10SQ1700
(10月発売予定)
PCI×7
PCI Express (x16)×1*
  • シグナルは、x4。
  • Win 10 IoT : Windows 10 IoT Enterprise 2019 LTSC 64bit (日本語/英語/中国語/韓国語)
  • Win 7 Pro : Windows 7 Professional for Embedded Systems SP1 32bit (日本語/英語)
  • WES 7 : Windows 7 Embedded Systems 32bit (日本語)

新製品は、小型ウォールマウントタイプから19インチラックマウントタイプの筐体、CPUやメモリ、ストレージ、光学ドライブなどの構成パーツを用途に合わせて選択いただけるBTO(注文後組み立て)方式の産業用コンピュータです。

第6世代(Skylake)および第7世代(Kaby Lake)インテル Coreプロセッサに対応、2つのGigabit LANポート、最大7つのUSBポートなど豊富なインターフェイスを装備しています。

当社の計測制御・通信ボードなどの各種拡張ボードを最大11枚実装可能です。多数の拡張ボードを使用するシステムにおすすめします。また、第6世代(Skylake)ではOSにWindows 7を選択することができますので、Windows 7専用に開発されたシステムのリプレースにもおすすめです。

主な特長

  • 第6世代(Skylake)と第7世代(Kaby Lake)インテル® Core™ シリーズCPU採用

    省電力・ハイパフォーマンスの第6世代Coreプロセッサまたは第7世代Coreプロセッサを搭載し、省電力でありながら高い演算・描画能力を実現しています。

  • 組み込み機器向けCPU、チップセットを採用

    組み込み機器向けCPU、チップセットはEmbeddedタイプの採用により、長期の安定供給を可能にしています。

  • PCIとPCI Express用ボードが合わせて最大11枚実装可能

    PCIx9、PCI Express(x16)×1、(x8)×1 (x4シグナル)の多彩な拡張スロットを装備しています。*SPF14SQ1700モデルの場合。

  • 周辺機器を自在に拡張できる豊富なインターフェイス

    DVI-I、1000BASE-T×2、USB3.1 Gen1(USB 3.0)×5(最大)、シリアル(RS-232C)×2(最大)、シリアル(RS-232C/RS-422A/RS-485)×2(最大)などの拡張インターフェイスを搭載しています。

  • 信頼性の高い日本製電源(ニプロン社製)を採用し、高い信頼性とシステム性能を実現

新着お知らせ

お知らせ一覧