CONTEC

FXE3000 IEEE802.11n/a/b/g対応 組み込み無線LANボード(親局/子局/リピータ)

  • 標準保証1年
  • 延長保証最長6年
  • IEEE802.11n/a(W52/W53/W56)/b/gの4規格準拠
  • さまざまな電源環境に対応
  • ステーション(子局)やアクセスポイント(親局)、リピータに切り替え可能
  • WPA2/WPAやWEPと併用可能な独自暗号化技術WSLを搭載
  • VLAN、仮想AP機能など多彩な機能を搭載
  • 用途に応じて当社オプションアンテナを接続可能
  • 延長保証サービスは日本国内でのみご利用いただけます。Extended warranty service is only available within Japan.

概要・特長

本製品は、無線LAN標準規格のIEEE802.11n/a/b/gに準拠し、ワイド入力電源(5 - 30VDC)やLANコネクタからの電源供給に対応した組込タイプ無線LANボードです。

LAN対応機器のLANポート(RJ-45コネクタ)にLANケーブルで接続するだけで、OSやCPUに依存せずにその機器を最新規格で高度なセキュリティ、安定した通信、優れたメンテナンス性をもつ無線LAN対応機器にすることができます。

また、オプションアンテナも充実。電波環境に応じて、機器の外部にアンテナを引き出すことも可能です。

*IEEE802.3af, IEEE802.3at規格には対応していません。

  • IEEE802.11n/a(W52/W53/W56)/b/gの4規格準拠
    • 5GHz帯(IEEE802.11n/a)では19ch(W52/W53/W56)、2.4GHz帯のIEEE802.11n/gでは1~13ch、11bでは1~14chから選択でき、電波干渉を考慮した柔軟な無線ネットワーク設計が可能です。また、IEEE802.11n規格のデュアルチャネル(40MHz幅利用)にも対応しています。
  • さまざまな電源環境に対応
    • ACアダプタ(別売)、5~30VDCの直流電源やLANコネクタによる電源供給に対応しています。
  • ステーション(子局)やアクセスポイント(親局)、リピータに切り替え可能
    • モード切り替えにより、ステーション(子局)だけでなくアクセスポイント(親局)やリピータとしても運用可能。アクセスポイントや中継機として使用できます。
  • WPA2/WPAやWEPと併用可能な独自暗号化技術WSLを搭載
    • 高度なセキュリティ規格WPA2/WPAやIEEE802.1X認証に加え、これらと併用できる独自暗号化技術WSLを搭載しています。また、MACアドレスフィルタリング、ESSID隠しにも対応しています。
  • VLAN、仮想AP機能など多彩な機能を搭載
    • 仮想的なネットワークを構築するためのVLAN機能や、1台のAPに仮想的な複数のAPとして動作させ、異なるセキュリティ設定が行える仮想AP機能を搭載しています。また、イベントログを大容量(従来品比7倍:15,000件程度)保存可能です。
  • 用途に応じて当社オプションアンテナを接続可能
    • チップアンテナを2個搭載。用途に応じて、当社製オプションアンテナを選択することができます。