CDS2 CONPROSYS CDS2 (Cloud Data Service 2) クラウドデータサービス

  • IoTサービスを簡単に実現
  • 便利な機能で簡単にデータ管理
  • 安心・安全のセキュリティ
  • 充実の機能
  • 24時間365日サービス提供
  • CONPROSYS CDS2 デモサイト公開中

概要・特長

M2Mコントローラ、M2M GatewayおよびTMシリーズのデータを蓄積し、Webブラウザを通して閲覧やダウンロードが可能です。
外部サーバとの連携機能も備え、IoTスタートアップから、大規模システムへの拡張が可能なクラウドサービスを提供します。

  • IoTサービスを簡単に実現
    • 収集したデータのクラウドサーバーへの蓄積が簡単に行えます。細かな設定が不要でコントローラユニットに接続するだけでデータ収集を開始。もちろんタスクスクリプティング機能を利用したデータ送信も可能です。
  • 便利な機能で簡単にデータ管理
    • クラウドサーバーに蓄積したデータは、データの演算や複数端末のデータ結合、締め処理を定義することが可能。ブラウザを利用してグラフや一覧表で、簡単にデータ管理を行うことができます。
  • 安心・安全のセキュリティ
    • コントローラユニットからクラウドでのデータ管理までをコンテックがトータルで提供。お客様は、環境の構築およびセキュリティ対策など、面倒な管理は不要です。
  • 充実の機能
      • 「データ識別コード」による複数テーブル(別テーブル)のデータ収集
      • ミリ秒単位データまでのタイムスタンプ対応
      • 収集データの工業値変換機能(定数式による数値変換機能)
      • 接続端末のステータス解析機能
      • データテーブルの連結・合成・選択・演算機能
      • 締め処理の設定機能(時間締め/日締め/週締め/月締め/年度締め)
      • データ保存期間の設定機能(データの自動削除)
      • ユーザーごとの複数画面設定(全体モニタ/データ一覧/グラフ画面)
      • データHUB機能(他のクラウドサービスとのデータ連携)
  • 24時間365日サービス提供
    • 本サービスの提供時間帯は、24時間365日です。
    • 当社は、本サービスの停止を伴う計画メンテナンスを行う場合、その15日前までに電子メールにてその旨を契約者に通知します。