CONTEC

ATBA-16L アナログ入力ボード用バッファアンプ機能増設ボックス

  • 標準保証3年
  • 延長保証最長6年
  • 高速高精度オペアンプを使用したバッファアンプ
  • クロストーク現象を防ぐことが可能
  • デスクに置いても邪魔にならないコンパクト設計
  • アルミケースを使用した軽量設計
  • 延長保証サービスは日本国内でのみご利用いただけます。Extended warranty service is only available within Japan.

概要・特長

当社製アナログ入力ボードに接続し、バッファアンプ機能を増設するボックスです。 バッファアンプを使用することにより、応答速度が遅い信号源を測定する際に発生するクロストーク現象を解消できます。 また、信号源からアナログボードまでの距離が長い場合においても、ケーブル長の影響などを抑えることができるため、安定した信号測定が可能です。

  • 高速高精度オペアンプを使用したバッファアンプ
    • 高速高精度のオペアンプの採用により、入力信号を正しくアナログ入力ボードに入力することが可能です。 入力段には高入力インピーダンスの回路を採用しているため、測定に与える信号源の出力インピーダンスの影響を小さくできます。
  • クロストーク現象を防ぐことが可能
    • 応答速度の遅い信号源をアナログ入力ボードで測定する際に発生するクロストーク現象を防ぐことが可能です。
  • デスクに置いても邪魔にならないコンパクト設計
    • コンパクトな設計で、接続ケーブルはコネクタにより分離可能なため、持ち運びに便利です。
  • アルミケースを使用した軽量設計
    • 可搬性を考慮し、アルミケースを使用した軽量設計です。