CNT24-4(PCI)H カウンタ PCI ボード 4ch (24bit アップダウンカウント 1MHz) / インクリメンタルエンコーダ対応

  • 標準保証3年
  • 延長保証最長6年
  • 1枚で4チャネル分24ビットアップダウンカウントが行えます
  • 2相信号をカウント可能
  • 入力は各チャネル個別に選択可能
  • 割り込み発生、または外部に信号出力が可能
  • プログラマブルタイマを搭載
  • 汎用入力信号を各チャネル 1 点ずつ装備
  • 延長保証サービスは日本国内でのみご利用いただけます。

概要・特長

外部装置からのパルス信号を入力してカウントする、PCIバス準拠のインターフェイスボードです。 24ビットアップダウンカウンタが4チャネルあり、ロータリエンコーダ、リニアスケールなどと接続して使用することができます。 パルス信号の入力インターフェイスは、フォトカプラ絶縁入力またはTTLレベル入力です。 また、このボードは当社製CNT24-4(PCI)の上位互換製品のため、すでに構築されているシステム内で置き換えることが可能です。 Windows版、Llinux版ドライバ(API-PAC(W32))添付。

  • 1枚で4チャネル分24ビットアップダウンカウントが行えます
    • このボード1枚で4チャネル分の24ビットアップダウンカウントが行えます。
  • 2相信号をカウント可能
    • ロータリエンコーダ、リニアゲージなどの2相信号をカウントすることができます。
  • 入力は各チャネル個別に選択可能
    • 入力は各チャネル個別に、フォトカプラ絶縁入力またはTTLレベル入力のどちらかを選択することができます。
  • 割り込み発生、または外部に信号出力が可能
    • 各チャネルのカウント値と任意に設定した値との一致によって、割り込みを発生、または外部に信号を出力することができます。
  • プログラマブルタイマを搭載
    • プログラマブルタイマを搭載しているので、設定したタイマ値で一定周期の割り込みを発生させることができます。
  • 汎用入力信号を各チャネル 1 点ずつ装備
    • 汎用入力信号を各チャネル1点ずつ装備しています。(フォトカプラ、TTL共)。