CNT32-8M(PCI) カウンタ PCI ボード 8ch (32bit アップダウンカウント 10MHz) / インクリメンタルエンコーダ対応

  • 標準保証3年
  • 延長保証最長6年
  • 2 相信号と単相信号の入力が可能
  • 10MHzまでのパルス信号の入力が可能
  • 各チャネル個別に差動入力または TTLレベル入力の選択が可能
  • サージ保護を実現
  • 延長保証サービスは日本国内でのみご利用いただけます。

概要・特長

CNT32-8M(PCI)は、外部装置からのパルス信号を入力してカウントする、PCIバス準拠のインターフェイスボードです。PCIバスマスタ転送機能によるボードとパソコン間の高速なデータ転送が可能です。32ビットアップダウンカウンタが8チャネルあり、ロータリエンコーダ、リニアスケールなどと接続して使用することができます。パルス信号の入力インターフェイスは、高速なパルス信号が入力可能な、差動入力またはTTL レベル入力です。Windows版ドライバ(API-PAC(W32))添付。

  • 2 相信号と単相信号の入力が可能
    • 2相信号と単相信号の入力が可能です。
  • 10MHzまでのパルス信号の入力が可能
    • 10MHzまでのパルス信号の入力が可能です(2相信号入力の場合の判別可能な最小位相差は25nsecです)。
  • 各チャネル個別に差動入力または TTLレベル入力の選択が可能
    • 各チャネル個別に差動入力またはTTLレベル入力の選択が可能です。
  • サージ保護を実現
    • 入力回路には保護素子を実装しており、サージ保護を実現しています。