CONTEC

SMC-4DL-PCI PCI対応 高速ラインドライバ出力4軸モーションコントロールボード

  • 標準保証3年
  • 延長保証最長6年
  • 多軸独立制御ができ、最大 9.8Mpps のパルス出力が可能
  • 定速、直線加減速、S字加減速により連続動作、位置決め動作、原点復帰動作の制御が可能
  • エンコーダ入力およびパルス出力回路に接続できる出力および入力形式が多様
  • コンパレータ回路により設定値とカウンタ値との比較が可能
  • 延長保証サービスは日本国内でのみご利用いただけます。

概要・特長

ステッピングモータおよび(パルス列入力方式の)サーボモータの位置決めを行うことができるPCIバス準拠のモーションコントロールボードです。位置決め、原点復帰、直線補間、S字加減速の機能を搭載し、多軸間での直線補間や速度および位置のオーバーライドが可能です。半導体製造装置、検査装置、多軸ロボットまたはX-Yロボットのような幅広い用途でご利用いただけます。

  • 多軸独立制御ができ、最大 9.8Mpps のパルス出力が可能
    • ステッピングモータおよびサーボモータをWindows上のソフトで簡単に4軸の制御が可能です。最大9.8Mppsのパルス出力が可能です。モータ制御用の指令パルスは、共通パルス、2パルス、90度位相差パルスから選択できます。
  • 定速、直線加減速、S字加減速により連続動作、位置決め動作、原点復帰動作の制御が可能
    • 日本パルスモータ社「PCL6100 シリーズ」のモータコントロール用 ICを採用し、連続動作、位置決め動作、原点復帰動作、同期動作、直線補間動作などの制御が行えます。
  • エンコーダ入力およびパルス出力回路に接続できる出力および入力形式が多様
    • 差動出力、TTLレベル出力、オープンコレクタ出力に対応したエンコーダが使用可能です。
  • コンパレータ回路により設定値とカウンタ値との比較が可能
    • 各軸に 2 個のコンパレータ回路があり、設定値とカウンタ値との比較が可能。また、コンパレータの条件成立中に信号を出力することができます。