CONTEC

DIO-1616B-PE デジタル入出力 PCI Express ボード 16ch/16ch (12VDC電源内蔵 絶縁 12~24VDC)

  • 標準保証3年
  • 延長保証最長6年
  • フォトカプラ絶縁入力(電流シンク出力対応)、フォトカプラ絶縁オープンコレクタ出力(電流シンクタイプ)
  • フォトカプラによるバス絶縁
  • フォトカプラ駆動用電源(12VDC 240mA)を内蔵
  • 入力信号のすべてを割り込み入力として使用可能
  • Windows/Linux に対応したドライバライブラリを添付
  • 延長保証サービスは日本国内でのみご利用いただけます。Extended warranty service is only available within Japan.

概要・特長

本製品は、パソコンにデジタル信号の入出力機能を拡張するPCI Expressボードです。入力16点、オープンコレクタ出力16点を搭載、外部電源を不要とする12VDC電源を内蔵した12 - 24VDCフォトカプラ絶縁タイプです。すべての入力信号を割り込みとして使用できます。その他、デジタルフィルタ機能、出力トランジスタの保護回路(サージ電圧保護、過電流保護)を搭載しています。Windows/Linuxドライバを添付しています。

  • フォトカプラ絶縁入力(電流シンク出力対応)、フォトカプラ絶縁オープンコレクタ出力(電流シンクタイプ)
    • 応答速度200μsecのフォトカプラ絶縁入力(電流シンク出力対応)16点、フォトカプラ絶縁オープンコレクタ出力(電流シンクタイプ)16点を搭載しています。16点単位のコモン構成のため、コモンごとに異なる外部電源に対応できます。駆動電圧は、入出力共に12 - 24VDCに対応しています。
  • フォトカプラによるバス絶縁
    • フォトカプラにより、PCI Expressバス(パソコン)と入出力インターフェイスは絶縁されているため、耐ノイズ性に優れています。
  • フォトカプラ駆動用電源(12VDC 240mA)を内蔵
    • フォトカプラ駆動用電源(12VDC 240mA)を内蔵しています。ジャンパにより、16点ごとに内蔵電源の使用/未使用が設定できます。
  • 入力信号のすべてを割り込み入力として使用可能
    • 入力信号のすべてを割り込み要求信号として使用でき、ビット単位で割り込み禁止/許可および割り込みエッジの選択が可能です。
  • Windows/Linux に対応したドライバライブラリを添付
    • 添付のドライバライブラリAPI-PAC(W32)を使用することで、Windows/Linuxの各アプリケーションが作成できます。また、ハードウェアの動作確認ができる診断プログラムも提供しています。