GPIB-FL-LPE PCI Express対応 高速型GPIB通信ボード Low Profileサイズ

  • 標準保証3年
  • 延長保証最長6年
  • IEEE-488.2 規格準拠
  • バスマスタ転送機能搭載
  • 送信・受信用に各2KbyteのFIFO搭載
  • 長期安定供給、高精度タイマ搭載
  • Low Profileサイズスロット、スタンダードサイズスロット(添付ブラケットにて交換)に対応
  • 延長保証サービスは日本国内でのみご利用いただけます。

概要・特長

IEEE-488.1およびIEEE-488.2に準拠し、バスマスタ転送機能を搭載したPCI Expressバス準拠のインターフェイスボードです。 パソコンでGPIBインターフェイスを持つ各種機器の通信制御やGPIBバスラインのデータを読み込むことができます。 Windows版、LabVIEW版ドライバ(API-PAC(W32))添付。 別売の計測システム開発用ActiveXコンポーネント集[ACX-PAC(W32)]を使用することにより、より簡単により高機能なアプリケーションを短期間で開発できます。

  • IEEE-488.2 規格準拠
    • IEEE-488.2規格準拠の通信インターフェイスを持つ機器と最大1.5Mbyte/secの転送速度で通信ができます。
  • バスマスタ転送機能搭載
    • バスマスタ転送により、CPUに負荷をかけることなくパソコンとボード間に大容量のデータを転送することができます。
  • 送信・受信用に各2KbyteのFIFO搭載
    • データ送信・受信用に各2KbyteのFIFOを搭載しており、データ量に関わらず高速に通信できます。
  • 長期安定供給、高精度タイマ搭載
    • 自社開発の高速GPIBコントローラ(μPD7210レジスタ互換)を搭載しているため、長期安定供給が可能です。 また、高精度アプリケーションタイマを内蔵しており、Windows上で正確な時間監視が行えます。
  • Low Profileサイズスロット、スタンダードサイズスロット(添付ブラケットにて交換)に対応
    • Low Profileサイズスロット、スタンダードサイズスロット(添付ブラケットにて交換)に対応します。