CONTEC

CNT-3204IN-USB カウンタ USB I/Oユニット 4ch (32bit アップダウンカウント 500kHz) / インクリメンタルエンコーダ対応 / 絶縁 - Nシリーズ

  • 新商品
  • 標準保証1年
  • 延長保証最長6年
  • 32ビットアップダウンカウンタ
  • 絶縁素子によるバス絶縁
  • 制御入出力信号とサンプリング機能制御用入力信号
  • Windowsに対応したドライバソフトウェア
  • サンプリングモード
  • ACアダプタ同梱
  • 延長保証サービスは日本国内でのみご利用いただけます。

概要・特長

本製品は、USBポートを介してパソコンに外部装置から入力されたパルス信号をカウントする機能を拡張するUSB2.0対応のカウンタユニットです。 本製品は、32ビットアップダウンカウンタを4チャネル搭載し、ロータリエンコーダ、リニアスケールなどと接続して使用することができます。パルス信号の入力インターフェイスは、フォトカプラ絶縁入力です。 設置場所を選ばないコンパクト設計(188.0(W)×78.0(D)×30.5(H)mm)で、床面や壁面への設置およびDINレール取り付け機構により盤内や装置内への設置が容易に行えます。

  • 32ビットアップダウンカウンタ
    • 32ビットアップダウンカウンタを4チャネル搭載し、最大500kHzまでのパルス信号の入力が可能です。ロータリエンコーダ、リニアスケールなど2相信号および単相信号をカウント可能です。
  • 絶縁素子によるバス絶縁
    • フォトカプラにより、USB(パソコン)と入出力インターフェイスは絶縁されているため、耐ノイズ性に優れています。
  • 制御入出力信号とサンプリング機能制御用入力信号
    • 各チャネルに制御入力信号1点と制御出力信号 1点を搭載しています。カウント値が設定した任意の値と一致することで、割り込みの発生、外部信号の出力、カウント値のプリセット/ゼロクリアが可能です。また、サンプリング機能制御用の入力信号(スタート/ストップ/クロック)を搭載しています。
  • Windowsに対応したドライバソフトウェア
    • カウンタ入力ドライバ API-CNT(WDM) for USBを使用することで、Windowsのアプリケーションが作成できます。また、ハードウェアの動作確認ができる診断プログラムも提供しています。
  • サンプリングモード
    • 高精度プログラマブルタイマ(内部クロック)または外部クロックに同期したカウント値の取得が行えます。入力パルスの周波数測定にも応用できます。
  • ACアダプタ同梱
    • 入力:90~264VAC、出力:+12VDC 1AのACアダプタ(POA201-10-2)を同梱しています。