CONTEC

GPIB-FL2-USB USB2.0 対応 ⾼機能⾼速型GPIB 通信 マイクロコンバータ

  • 標準保証1年
  • 延長保証最長6年
  • IEEE-488.1/488.2 準拠のGPIB 通信、最大1.5Mbyte/sec で通信可能
  • USB1.1/USB2.0 規格準拠し、バスパワー駆動により外部からの電源が不要
  • 送信2Kbyte 受信2Kbyte のバッファメモリを搭載
  • Windows/LabVIEW に対応したサポートソフトウェアを提供
  • 自社開発で安定供給が可能な高速GPIB コントローラを搭載
  • SPAS イベント機能搭載(スレーブ時)
  • 延長保証サービスは日本国内でのみご利用いただけます。

概要・特長

本製品は、パソコンのUSB ポートをIEEE-488 準拠のGPIB 通信ポートへ変換するマイクロコンバータです。 同梱のUSB ケーブル(1.8m)により、GPIB ケーブルを使⽤せずに各種機器のGPIB インターフェイスに直接接続できます。また、バスパワーで動作可能なため、シンプルでコンパクトなGPIB 通信システムが構築可能です。当社ホームページでは、用途に合わせて利⽤できるWindows ドライバ、LabVIEW対応GPIB 通信ドライバをダウンロードできます。

  • IEEE-488.1/488.2 準拠のGPIB 通信、最大1.5Mbyte/sec で通信可能
    • IEEE-488.1/488.2 規格準拠の各種機器と最⼤1.5Mbyte/sec の転送速度で通信が⾏えます。マスタ(コントローラ)およびスレーブの設定が可能です。
  • USB1.1/USB2.0 規格準拠し、バスパワー駆動により外部からの電源が不要
    • USB1.1/USB2.0 規格に準拠しており、HighSpeed(480Mbps)での⾼速転送が可能です。 USB のバスパワーで動作するため、外部からの電源が不要です。また、添付のUSB ケーブル(1.8m)により、GPIB ケーブルを使⽤せずに各種機器のGPIB インターフェイスに直接接続できます。
  • 送信2Kbyte 受信2Kbyte のバッファメモリを搭載
    • 送信専⽤2Kbyte、受信専⽤2Kbyte のバッファメモリを搭載し、データ送受信時でのCPU 負荷軽減に役⽴ちます。
  • Windows/LabVIEW に対応したサポートソフトウェアを提供
    • 当社ホームページで提供するサポートソフトウェアを使⽤することで、Windows/LabVIEWの各アプリケーションが作成できます。また、ハードウェアの動作確認や、接続機器との簡単な通信テストができる診断プログラムも提供しています。
  • 自社開発で安定供給が可能な高速GPIB コントローラを搭載
    • ⾃社開発の⾼速GPIB コントローラ(μPD7210 レジスタ互換)を搭載しているため、安定供給が可能です。
  • SPAS イベント機能搭載(スレーブ時)
    • 従来のGPIB コントローラ(μPD7210)の機能に加えてシリアルポールされた時のイベント(SPAS)を搭載しています。これにより⾃由度の⾼いシステム構築が可能です。