RoHS指令対応への取り組み

コンテックグループは、環境に対する経営理念と方針の下に、関連する法令、ガイドラインに則り、鉛フリー化、RoHS指令に対応した商品をご提供しています。今後も引き続き環境対応に積極的に取り組んでまいります。

鉛フリー化

1. 新規開発製品(2005年4月以降の新製品)

全て完全鉛フリー(Phase2 以上)として商品化しています。

2. 既存製品

順次完全鉛フリーへ設計変更(部品変更含む)し、完全鉛フリー(Phase2 以上)として商品化しています。
なお、既存製品の中で設計変更しても代替部品が鉛フリー対応とならない部品を含む一部の製品は、継続販売いたします。

RoHS指令対応

1. 新規開発製品(2005年10月以降の新製品)

鉛フリー化に加えて、全てRoHS指令対応製品として商品化しています。

2. 既存製品

一部製品を除きRoHS指令対応といたしました。

【コンテック 鉛フリー、RoHS指令対応】〈鉛フリー/鉛低減製品の推移〉[2004年11月]鉛フリー製品発売 [2005年7月]鉛低減製品発売 [2005年12月]RoHS指令対応製品発売 [2006年7月]RoHS指令施行 [2008年]鉛フリー化

製品の識別管理

製品の環境対応の識別管理のため、製品および梱包箱に以下のラベルを貼付しています。

1. RoHS指令対応部品使用製品

RoHS指令(Directive 2011/65/EU)の特定有害6物質を使用していない部品を用いて、鉛フリーはんだで実装した製品です。
ただし、RoHS指令で除外された用途を除きます。
なお、RoHS指令(Directive 2011/65/EU)に対応し、EMC指令等のCEマーク要件に満たした製品につきましてはCEマークの表示を行います。

RoHS Compliant 製品筐体および梱包箱 / A30C5 基板

2. 鉛フリー製品

実装部品のはんだ接合部分に鉛を使用していない部品を用い、鉛フリーはんだで実装した製品で、JEITAに準じた分類の鉛フリーレベルPhase2以上を実現した製品です。(一部保守製品)

Pb Free 製品筐体および梱包箱 / A30C5 基板

環境相談窓口

製品の鉛フリー化、RoHS指令対応に関する、お客様のご要望、ご相談に対して、具体的かつ、きめ細かな対応ができる体制を構築しております。
お問い合わせ、ご相談は下記、環境相談窓口を開設しております。安心してお任せください。

お客様 お問い合せ先

(環境相談窓口):総合インフォメーション
TEL
050-3736-7861(ダイヤルイン)
E-mail