CONTEC

新製品のお知らせ – 手のひらサイズのIoTエッジコンピューティング向け組み込みPC
「CONPROSYS® CPS-BXC200シリーズ」に、メモリ8GB、ストレージ64GBモデルを新たに追加。

  • 製品・サービス

アフリカ、アジア、ヨーロッパ、日本、中東、北米、オセアニア、中南米

 コンテックは、McAfeeホワイトリスト型セキュリティ対策ソフトを標準搭載、手のひらサイズのIoTエッジコンピューティング向け組み込みPC「CONPROSYS® CPS-BXC200シリーズ」のラインアップに新たに以下の2モデルを追加し、9月10日より販売を開始いたします。また、現行モデル2機種の販売価格を9月2日より値下げしたことで、さらにお求めやすくご利用いただけます。

CONPROSYS® CPS-BXC200シリーズ

写真は CPS-BXC200-W10M02P05

I/Oモジュールを接続した状態

型式 機能仕様 OS 価格
【追加】
CPS-BXC200-NA02P05
Intel Atom® E3950, 8GB RAM ECC,
64GB M.2カード(pSLC)実装済み,
DisplayPort×1, アナログRGB×1
なし \119,000(税別)
【追加】
CPS-BXC200-W10M02P05
Windows 10 IoT Enterprise LTSB2016 64bit 日本語/英語/中国語/韓国語 + McAfee \134,000(税別)
【現行製品・新価格】
CPS-BXC200-NA01P03
Intel Atom® E3950, 4GB RAM ECC,
32GB M.2カード(pSLC)実装済み,
DisplayPort×1, アナログRGB×1
なし \114,000(税別)
【現行製品・新価格】
CPS-BXC200-W10M01P03
Windows 10 IoT Enterprise LTSB2016 64bit 日本語/英語/中国語/韓国語 + McAfee \129,000(税別)

現在販売中の4GBメモリ、32GBストレージを搭載した「CONPROSYS CPS-BXC200シリーズ」に、8GBのメモリ、64GBのM.2ストレージを実装した新製品2機種を新たに加え、ラインアップが拡充されました。

関連リンク

新着お知らせ

お知らせ一覧