CONTEC

ドライバ・アップデートのお知らせ – 各種計測制御製品がWindows Server 2019と
Red Hat Enterprise Linux 8.0 / Ubuntu 18.04.3 LTSで利用可能に。

  • 製品・サービス

日本、アフリカ、アジア、ヨーロッパ、中東、北米、オセアニア、中南米

 コンテックは、各種計測制御製品用ドライバソフトウェアをアップデートし、Windows Server 系の最新バージョンであるWindows Server 2019及びRed Hat Enterprise Linux 8.0の最新ディストリビューションに対応したドライバソフトウェアの無料ダウンロードサービスの提供を開始しました。また、サポート対象外ながらも、Ubuntu 18.04.3 LTSでの動作を確認しました。

 今回利用が可能となった計測制御製品シリーズに対応したドライバソフトウェア・バージョンとダウンロードサイトは、以下の通りです。

Windows Server 2019 対応

カテゴリ 製品シリーズ名 ドライバソフトウェア・バージョン
デジタル入出力 PCIボード
PCI Expressボード
Wireless I/O
CONPROSYS
CONPROSYS nano
USB
シリアル通信 PCIボード
PCI Expressボード
Wireless I/O
CONPROSYS
CONPROSYS nano
F&eIT RP-COM
USBマイクロコンバータ
USBユニット

Red Hat Enterprise Linux 8.0 / Ubuntu 18.04.3 LTS 対応

カテゴリ 製品シリーズ名 ドライバソフトウェア・バージョン
デジタル入出力 PCIボード
PCI Expressボード
USB
Wireless I/O
CONPROSYS
CONPROSYS nano
アナログ入出力 PCIボード
PCI Expressボード
USB
Wireless I/O
CONPROSYS
CONPROSYS nano
カウンタ PCIボード
CONPROSYS
  • Ubuntuは動作確認済みですが、サポート対象外となります。

関連リンク

新着お知らせ

お知らせ一覧