CONTEC

AI技術を応用した手洗い判定システム

AI技術を応用した手洗い判定による衛生管理システムの特許を出願 飲食店、食品工場、医療現場などで品質の高い手洗い指導に一緒に取り組みませんか? AIエッジコンピュータ 3Dカメラ AI技術を応用した手洗い判定による衛生管理システムの特許を出願 飲食店、食品工場、医療現場などで品質の高い手洗い指導に一緒に取り組みませんか? AIエッジコンピュータ 3Dカメラ
  • 製品写真はイメージです。使用する製品は変更となる場合があります。

3Dカメラで撮影した映像から、正しい手洗い手順をAIによって認識するシステムを開発

AIエッジコンピュータ (飲食店、食品工場、医療現場など)衛生管理が必要な現場での正しい手洗いの実施記録が残すことが可能になり、95%以上の精度で正しい手洗いを認識できる。

コンテックでは、3Dカメラで撮影した映像から、正しい手洗い手順をAIによって認識するシステムを開発しました。
AIを応用して手洗いの動作を認識することで、飲食店、食品工場、医療現場など、衛生管理が必要な現場での正しい手洗いの実施を行った記録を残すことが可能になります。
厚生労働省が推奨する「正しい手の洗い方6ステップ」における各ステップの洗浄工程の判定と所要時間によって正しい手洗いを95%以上の精度で認識できます。

AIによって手洗いの正しいポーズと手順を認識。判定結果をビジュアルに表示

消毒液、ハンドソープ、流水など通常の画像処理では、難しいとされる状態でも正確な判定を実現しました。

正しい手洗い手順、方法が表示された画面に、AI画像処理による手洗い判定結果をビジュアル化して表示します。これにより、新しい作業者や学校教育における正しい手洗いの学習ツールとしても活用いただけます。

  • 判定結果画面は、お客様の要望に合わせてカスタム可能です。

平成2年6月から施行されている「食品衛生法等の一部を改正する法律」で求められる衛生管理法「HACCP(ハサップ)」に沿った衛生管理ツールとして、正しい手洗いが正しく実施されているかを確認できる方法として活用いただけます。

AI技術を応用した手洗い判定システムの構成例

手洗い場に設置された顔認識用と手洗い認識用カメラの映像をAIエッジコンピュータで処理を行い、手洗いの判定を行います。作業者はモニタのガイダンスに従うことで手洗い作業に集中することができます。

また、手洗いスペースごとに、顔認識用のカメラを設置することで、作業者の識別が可能です。作業者と手洗いの実施時間、手洗いの質を一元管理することが可能です。

他拠点の取りまとめや、基幹システムとの連携を行うことで、衛生管理のシステムを構築することが可能になります。

パートナー募集

コンテックでは、手洗いAIソリューションにご興味があり、現場での実証実験にご一緒に取り組んでいただける企業様やAIによる手洗い指導にご興味を持つユーザをお持ちのシステムインテグレータ(SIer)様からのお問い合わせをお待ちしています。

手洗い判定のソフトウェアだけではなく、必要な機器、AIエッジコンピュータ、管理パソコンのハードウェアなど、幅広い支援を行うことが可能です。

詳細希望の方はお問い合わせから以下内容を添えてご連絡ください。折り返し担当者からご連絡をさせていただきます。

  • 本システムの想定設置場所(食品工場、飲食店、医療現場、学校など)
  • その他 要望事項

製品・サービスに関するお問い合わせ

お問い合わせフォーム