CONTEC

CONPROSYS HMI System (CHS) Web HMI / SCADA ソフトウェア

  • 新商品
  • マルチデバイス対応でいつでもどこでもモニタリングが可能
  • システム開発がプログラムレスで可能
  • 表現力豊かな監視画面を短期間で作成可能
  • IoT通信で注目のMQTTをサポート
  • インストール場所を選ばない自由な実行環境
  • 導入しやすい高いコストパフォーマンス

CHS 体験デモサイトはこちらから!

概要・特長

CONPROSYS HMI Systemは、HTML5技術をベースにしたHMI/SCADAソフトウェア製品です。CONPROSYSシリーズやMQTT(Message Queueing Telemetry Transport)通信に対応した各社のIoTゲートウェイ機器を介したデータの収集や制御、アラーム検出・通知などを行い、HMIの監視画面上にはプロセスチャートやトレンドグラフ、帳票を表示するなど様々な用途の監視・管理システムを容易に構築・運用できるツールとしてご利用いただけます。

  • マルチデバイス対応でいつでもどこでもモニタリングが可能
    • HTML5サポートのブラウザ搭載であれば、パソコンだけでなく、タブレットやスマートフォンでのモニタリングが可能です。Windows、Android / iPhone、MAC、Linuxを問わずに表示することができ、OS/ハードウェアなど特定のプラットフォームに依存せず、モニタリングと操作ができます。
  • システム開発がプログラムレスで可能
    • システム構築における開発と実行はWebベースで動作します。専門知識は必要なく、ブラウザを用いたドラッグ&ドロップで画面作成が可能です。収集データまたはデータベースとプログラムレスで情報をリンクするなど、画面上の部品からデータを操作、機器を制御することができ、短期間でのシステム構築が可能です。
  • 表現力豊かな監視画面を短期間で作成可能
    • 60種類を超えるグラフィックコンポーネント(ランプ、ラベル、トレンド、メータ、リスト、テーブルなど)を用いて、プロセスチャートを描画できる画像ライブラリが提供されており、豊富な画面を自由に編集するツールを標準搭載しています。プログラムレスでデータの「見える化」を実現します。アラームサマリ、アラーム履歴、ヒストリカルトレンド、帳票、データ変更履歴、操作履歴、計器モニタ、および地図などのコンポーネントが用意されています。
  • IoT通信で注目のMQTTをサポート
    • 軽量プロトコルとしてIoT分野で注目を集めているMQTTをサポートしており、MQTT通信機能を持つIoTゲートウェイにも対応が可能です。また、MQTTブローカーが搭載されているため、別途、MQTTブローカーを用意する必要がありません。
  • インストール場所を選ばない自由な実行環境
    • 実行環境としてご用意いただくWindows Serverの環境があれば、クラウド/オンプレミスなどの環境を問わずご利用が可能です。『新しくクラウドサービスを始めたい』、『自社工場の見える化を簡単に構築したい』などお客様の目的に適した環境でご利用いただけます。
  • 導入しやすい高いコストパフォーマンス
    • ライセンスはシステム規模(プロジェクト数)に応じて購入いただける体系となっており、専用の購入サイトからオンラインで購入することができます。試用版は無料でご利用いただけます。また、開発環境の便利さを体験できる『体験サイト』を提供しております。