CONTEC

CPS-BXC200 CONPROSYS IoT Edgeコントローラ - ファンレス組み込み用PC / DINレールマウント / McAfee セキュリティー / Atom x7-E3950 (Apollo Lake SoC) / 3x GbE / CPSバス / DC電源

  • 標準保証1年
  • 延長保証最長6年
  • エッジコンピューティング向けのセキュアなIoTデバイス
  • McAfee ホワイトリスト型ウィルス対策ソフトウェアを標準搭載 (OSプレインストールモデル)
  • 3つのGigabit LANポートが異なるネットワーク階層を相互接続
  • PCI Express、PCI、USBバス製品共通のI/O拡張モジュール用API関数
  • -20~+60℃周囲温度に対応
  • 保守点検業務を軽減するファンレス設計
  • 延長保証サービスは日本国内でのみご利用いただけます。Extended warranty service is only available within Japan.

IoTエッジコントローラCPS-BXC200-W10M01P03は、IoTアプリケーション向けの組み込みコンピューティングとして、「McAfee Whitelist Solution」を標準搭載

概要・特長

本製品は、35mmDINレールに設置可能なIoT Edge Controllerです。CONPROSYSシリーズ スタックタイプのモジュールを接続することでアナログ入出力などの機能拡張が可能です。CPUにIntel Atomプロセッサ E3950を搭載したファンレス組み込み用パソコンです。安定供給が可能なパーツの使用により、安心してご使用いただけます。さらに、自社カスタマイズBIOSを採用し、BIOSレベルでのサポートが可能です。手のひらサイズの小さな面積で設置可能な省スペース設計です。アナログRGB、Display Port、1000BASE-T、USB3.0、シリアルなど拡張インターフェイスを搭載しています。ファンレス、ストレージにM.2/CFastカードを採用による完全スピンドルレス設計で保守が容易です。また、本製品はメインのコンピュータ機能とは別にRAS *1機能を搭載しています。この機能は、プログラムのハングアップでシステムを自動再起動させたり、内部温度上昇の異常検知のログを保存したり、システムの信頼性を高めるさまざまな機能を提供します。*1 Reliability Availability and Serviceability:システムを安定動作させるための支援機能。

  • エッジコンピューティング向けのセキュアなIoTデバイス
    • OSインストールモデルには、日英中韓4か国語対応の64bit版Windows 10 IoT Enterprise、McAfee ホワイトリスト型ウィルス対策ソフトウェアをインストールしています。本製品にはインターネット接続デバイスとしての装備があらかじめ揃っています。
  • McAfee ホワイトリスト型ウィルス対策ソフトウェアを標準搭載 (OSプレインストールモデル)
    • OSインストールモデルには、McAfee ホワイトリスト型ウィルス対策ソフトウェアをプレインストールしています。
      ホワイトリスト型は実行を許可するプログラムやコードのリストを予め登録し、登録されていないプログラムやコードの実行をすべてブロックするセキュリティ対策の方式です。不正なプログラムの実行を阻止し、ゼロデイ マルウェアの攻撃から組み込みPCを保護することができます。対策方法や修正プログラムが提供される以前(ゼロデイ)の脆弱性を狙った攻撃に有効です。

  • 3つのGigabit LANポートが異なるネットワーク階層を相互接続
    • 3つのGigabit LANポートを搭載しています。工場内のフィールドバス、コントローラ間、上位情報系ネットワークといった異なるネットワーク階層を相互接続するIoTゲートウェイの用途に最適です。
  • PCI Express、PCI、USBバス製品共通のI/O拡張モジュール用API関数
    • 20種類以上におよぶI/Oモジュールの資産を活用できます。エンドポイントごとに異なるセンサー、アクチュエータ、M2M 通信へ柔軟に対応します。当社のPCIボード/USBユニットとAPIを共通化。アプリケーションレベルでの高い互換性を実現しています。Windows搭載デスクトップPCと豊富な拡張ボード製品で開発を行い、実行環境の本製品とIOモジュールの構成にアプリケーションをそのまま移植することができるため、効率的な開発が可能です。IOモジュールは最大8台までスタックができます (スタック型デバイスの消費電流の合計が3.3A以下になること)。
  • -20~+60℃周囲温度に対応
    • -20~+60℃の周囲温度環境に対応しており、さまざまな環境で使用可能です。(ただし、1000BASE-T使用時:-20 - 55℃)
  • 保守点検業務を軽減するファンレス設計
    • CPUファンを廃し、ストレージにSSDを採用した完全スピンドルレス設計です。経年劣化する部品の使用を極力抑えて保守点検業務の負担を大幅に軽減します。