CONTEC

API-CNT(WDM) Windows 版 高機能カウンタドライバ

  • 最大16枚の同一ボードをコントロール、ドライバは最大256枚のボードをコントロール可能
  • 指定チャネルのカウント値を読み出し可能
  • 指定チャネルのステータスレジスタを読み出し可能
  • 指定チャネルにプリセット値を書き込むことが可能
  • ウェイト機能搭載
  • イベントメッセージを発生させることも可能

概要・特長

Windows版高機能カウンタドライバ用ドライバです。ハードウェアへのコマンドをWin32 API関数(DLL)形式でご提供、Visual BasicやVisual C++など各種プログラミング言語で、ハードウェアの特色を活かした高機能アプリケーションソフトウェアを作成できます。

  • 最大16枚の同一ボードをコントロール、ドライバは最大256枚のボードをコントロール可能
    • 最大16枚の同一ボードをコントロールできます。また、ドライバは最大256 枚のボードをコントロールできます。
  • 指定チャネルのカウント値を読み出し可能
    • 指定チャネルの現在のカウント値を読み出すことができます。
  • 指定チャネルのステータスレジスタを読み出し可能
    • 指定チャネルの現在のステータスレジスタを読み出すことができます。
  • 指定チャネルにプリセット値を書き込むことが可能
    • 指定チャネルにプリセット値を書き込むことができます。
  • ウェイト機能搭載
    • 指定した時間だけウェイトをかけることができます。
  • イベントメッセージを発生させることも可能
    • タイムアップ、タイマ停止、カウント一致により、イベントメッセージを発生させることができます。