CONTEC

M2M/IoTソリューション CONPROSYS®M2Mコントローラ ファームウェア更新のお知らせ

アフリカ、アジア、ヨーロッパ、日本、中東、北米、オセアニア、中南米

M2M/IoTソリューション CONPROSYS® M2Mコントローラシリーズのファームウェア更新を行いました。更新の内容は、以下をご参照ください。

アップデート内容

シリーズ名 アップデート内容 ダウンロード
M2Mコントローラシリーズ
コンパクトタイプ
Ver3.7.2 -> Ver3.7.3
--------------------------------
・MCS341シリーズのパワースイッチによるシャットダウンのLED制御処理をMC/MG341シリーズのシャットダウンスイッチによる処理と統一化
・拡張SDK機能追加
カスタムタイプ [ファイル]の追加
・920Mhz設定画面に通信監視間隔の追加

Problem Fix
・拡張SDK 以下問題修正
起動用カスタムプログラムのオプションに / の文字が含まれると、削除もしくは編集出来ない不具合修正
カスタムプログラムでローカル時刻が取得出来ない問題改善
・ユーザーの機能制限設定で920Mhzの設定が反映されない問題の修正
・920MHz通信でホップしたデータがサムチェックエラーになる問題の修正
・920MHz通信が停止する問題の修正
・VTCから登録されていない920MHz子機へのアクセスを行った場合、VTCが動作しなくなる問題を修正
・VTCによるMQTT送信の最初の一件が動作しない問題の修正
・設定ファイルのコメントが空文字だった場合、TAG情報をリストアしても文章が消えない問題の修正
ダウンロード
M2Mコントローラシリーズ
スタックタイプ
Ver3.8.3 -> Ver3.8.4
--------------------------------
・920Mhz設定画面に通信監視間隔の追加

Problem Fix
・920MHz通信でホップしたデータがサムチェックエラーになる問題の修正
・920MHz通信が停止する問題の修正
・VTCによるMQTT送信の最初の一件が動作しない問題の修正
・設定ファイルのコメントが空文字だった場合、TAG情報をリストアしても文章が消えない問題の修正
ダウンロード

新着ソフトウェア更新情報

お知らせ一覧