CONTEC

保証期間延長のお知らせ - 組み込み用コンピュータ、産業用コンピュータ、IoT機器製品の保証期間を3年に延長

  • 製品・サービス

アフリカ、アジア、ヨーロッパ、日本、中東、北米、オセアニア、中南米

コンテックは、2019年10月1日より、サービス向上の一環として従来お買い上げ日から1年または2年としておりました一部製品の保証期間をお買い上げ日から3年に延長させていただきます。コンテックは、今後もお客様がより安心して製品をご使用いただけるように、さらなる品質の向上、サポート・サービスの充実に努めてまいります。

1.対象製品カテゴリと保証期間

対象製品カテゴリ 旧保証期間 新保証期間
・ボックスコンピュータ ・パネルコンピュータ ・フラットパネルディスプレイ ・デジタルサイネージプレイヤー 1年 3年
・FAコンピュータ ・カスタムコンピュータ 1年 3年
・M2Mコントローラ ・M2M Gateway ・PACシステム ・IoT Edgeコントローラ ・I/Oモジュール ・テレメータ
・リモートI/O (CONPROSYS nano)
2年 3年
  • ハードウェア本体製品が対象です。アクセサリ製品は従来どおりとなります。
  • 有寿命部品の修理は有償となります。
  • 販売終了製品、生産終了製品、保守製品は除きます。
  • 個別契約がある場合はその契約内容が優先されます。
  • 保証期間については、当社ホームページの各製品ページにてご確認下さい。

2.対象製品出荷時期

2019年4月1日以降当社出荷分から

  • 上記出荷時期のご購入済製品にも新保証期間を適用させていただきます。
  • 製造ロットにより旧保証期間が記載されている保証書が同梱されている場合がありますが、上記出荷時期の製品であれば新保証期間を適用させていただきますのでご安心ください。

3.保証延長サービスパック(別売)について

保証期間が最長6年まで延長でき、通常は有償扱いの有寿命部品を含む修理が期間中何度でも無償になるオプションサービスとして販売を継続いたします。ぜひご利用ください。 今回の保証期間の延長に伴い、1年継続コース (型式 : ESP-S1A/B/C/D/E/F) の対象製品を一部変更させていただきます。
詳しくは当社ホームページ「保証延長サービス」のページをご覧ください。

関連リンク

新着お知らせ

お知らせ一覧