CONTEC

新製品のお知らせ – 積層信号灯へ配線なしの後付けで稼働監視機能を付加。
産業用IoTソリューション CONPROSYS®から積層信号灯計測器 CPS-PAVシリーズ新発売

  • 製品・サービス

日本

 株式会社コンテックは、積層信号灯の発光状態を検出する太陽電池式の無線通信モジュールを開発、積層信号灯への後付け装着で設備の稼働監視を簡単に実現する無線IoTセンサ「CPS-PAVシリーズ (以下、新製品)」として2019年11月26日より受注を開始しました。

CONPROSYS本体(別売)
親機に専用SDカードとUSB受信機を挿して使用

積層信号灯へ
子機CPS-PAV-AE01-JPを装着した状態

コンテックの豊富な計測制御・リモートI/O機器をEdgecrossのプラットフォームで活用

種別 型式 機能仕様 価格(税別)
親機用セット CPS-PAV-AES1-JP 専用SDカード、EnOcean規格 USB受信機、子機(CPS-PAV-AE01-JP) ¥64,000
子機 CPS-PAV-AE01-JP 積層信号灯計測機 ¥36,000

関連リンク

新着お知らせ

お知らせ一覧