CONTEC

オンライン資格確認端末ならコンテック

推奨仕様要件を満たした高信頼産業用パソコンをコンテックはご提供!

医療機関での受付・診療・調剤・服薬指導・診療報酬請求を効率化する仕組みとして、厚生労働省がマイナンバーカード利用のオンライン資格確認の導入を推進しています。 オンライン資格確認端末はタフなコンテックの産業用パソコンにお任せください。

コンテックなら推奨仕様要件にベストマッチ!

LPC-200A  オンライン資格確認端末 専用モデル

  • Windows 10 IoT Enterprise 2019 LTSC 64bit版 + Microsoft Edge (Chromium版) インストール済
  • 第8世代 Intel® Core™ i3-8100T プロセッサ、8GBメモリ、256GB SSD
  • 2x ギガビットLANポート (院内/局内とオンライン確認ネットワークを分離)
  • 各社顔認証付きカードリーダに対応
  • モニタ裏やモニタ下に収まるスリム筐体
  • 縦置きスタンド、ACアダプタ標準添付
  • 堅牢なインダストリアル仕様
  • オンライン資格確認用アプリケーション インストール済みモデル(LPC-200A-A31-C010B10)

資料ダウンロード

オンライン資格確認端末に最適なLPC-200A 縦置きスタンド使用

ご注文型式 専用アプリ 機能仕様 価格
LPC-200A-A31-C010A10
ベースモデル
なし
  • Core i3-8100T / 8GB メモリ / 256GB SSD
  • Windows 10 IoT Enterprise 2019 LTSC 64bit 版 + Microsoft Edge (Chromium版) インストール済み
  • 縦置きスタンド / ACアダプタ標準添付
オープン価格
LPC-200A-A31-C010B10
専用アプリインストールモデル
インストール済み オープン価格
  • 製造ロットによりインストールされているソフトウェアのバージョンが異なる場合があります。ソフトウェアのバージョン情報は添付商品案内に記載しています。

安心の長期保証サービス

標準3年間のセンドバック無償修理保証サービスを付帯しております。
また保証延長サービスの別途購入で、最長6年間のセンドバック無償修理サービス(有寿命部品含む)を提供しております。


厚生労働省「資格確認端末において満たすべき要件」に完全準拠

LPC-200Aは、「資格確認端末において満たすべき要件 (令和2年10月1日版)」のハードウェアに係る要求仕様に準拠した端末です。 セットアップの手間が省ける Microsoft Edge (Chromium版) インストール済 (デフォルトブラウザ) です。

満たすべき要件 (デスクトップPCの場合) LPC-200Aオンライン資格確認端末 専用モデル
OS Windows 10 IoT Enterprise 2019 LTSC 64bit版、又は Windows 10 Enterprise 2019 LTSC 64bit版 (特別な制限等をかけていないものに限る) Microsoft Edge (Chromium版) ブラウザをプリインストールした上で、使用可能な状態にしていることが望ましい。 Windows 10 IoT Enterprise 2019 LTSC 64bit版 Microsoft Edge (Chromium版)
インストール済

準拠
CPU Intel Core i3-8100T 以上 または、上記プロセッサと同等以上の性能を有する互換プロセッサ Intel Core i3-8100T
準拠
メモリ 8GB以上 8GB DDR4
準拠
ストレージ 256GB以上(HDD、SSD等の指定なし) 256GB SSD (SATA)
準拠
NIC 院内・局内ネットワークとオンライン請求ネットワークの接続に必要な数を用意すること。
  • 例えば、IP-VPN方式において、オンライン請求ネットワークを接続し、院内・局内ネットワークへも接続する場合は2系統必要と想定。(外部接続の NICを用いる構成も良しとする)
2ポート (Gigabit Ethernet)
準拠

出典

厚生労働省 オンライン資格確認の導入について(医療機関・薬局、システムベンダ向け)別ウィンドウが開きますより
「資格確認端末において満たすべき要件」PDFファイルが開きます 令和2年10月1日版

オンライン資格確認端末に関するお問い合わせ


場所をとらないスリム筐体に豊富な拡張インターフェイス

厚み 40mm の薄型筐体に豊富な拡張インターフェイスを装備。場所をとらず受付のモニタ裏 (縦置き) やモニタの下 (横置き) に設置できます。

豊富なインターフェイス 表面
豊富なインターフェイス 背面


不要な機能のアップデートをスキップ。Windows 10 IoT Enterprise 搭載

Windows 10 IoT Enterprise LTSC (Long-Term Servicing Channel) は、強固なセキュリティや長期サポートを実現した特定用途向け組み込み用OSです。

Windows Update が長時間になってしまい業務が中断してしまったことはありませんか?
特定用途向けのOSとして不要な自動更新 (Windows Update) を行わずOSバージョンを固定することができます。ドライバの入れ直しなど環境の再構築で再検証が必要になるなどの負担を軽減します。

  • バグフィックス、セキュリティアップデートの適用は可能です。

煩わしいWindpws Updateがスキップ可能!


導入簡単! 専用アプリケーションをインストール済

オンライン資格確認のアプリケーションを予めインストール (専用アプリインストールモデル:LPC-200A-A31-C010B10)
セットアップ作業時間を大幅に短縮 (資格確認端末セットアップ 13手番中の7手番におけるインストールが完了済)

ソフトウェア 専用アプリインストールモデル ベースモデル
Windows 10 IoT Enterprise 2019 LTSC 64-bit (日本語/英語) インストール済 インストール済
Microsoft Edge (Chromium版) インストール済
(既定ブラウザ設定)
インストール済
(既定ブラウザ設定)
Microsoft .NET Framework 4.8 インストール済 -
Amazon Corretto 8 x64 JRE (+OQSComAppCopyJava.bat) インストール済
(環境変数登録済)
-
ブラウザ拡張ツール(OQSFaceApp) 設定済 -
証明書伝達サービス インストール済 -
Windowsの設定変更
[操作3. Windowsの設定を変更する(配信アプリケーション準備等)]
設定済
(プロキシ設定以外)
-
配信アプリケーション (OQSDistroApp) インストール済 -
連携アプリケーション (OQSComApp) インストール済 -
MPKIクライアント (CybertrustManagedPKIClient) インストール済 -
環境切り替えツール (ChangeEnvironment) インストール済 -
オンライン請求システム インストーラ保存 -
顔認証付きカードリーダ
  • 富士通 Japan
  • パナソニック システムソリューションズ ジャパン
  • アルメックス
  • キヤノンマーケティングジャパン
インストーラ保存 (予定) -
  • 製造ロットによりインストールされているソフトウェアのバージョンが異なる場合があります。ソフトウェアのバージョン情報は添付商品案内に記載しています。


オンライン資格確認端末に関するお問い合わせ

関連リンク