CONTEC

シリーズ最小・最軽量、名刺2枚サイズの組み込み用PC ボックスコンピュータ® BX-U200 新発売

  • 製品・サービス

アフリカ、アジア、ヨーロッパ、日本、中東、北米、オセアニア、中南米

プレスリリースの記載内容は、発表日現在のものです。ご覧いただいた時点において、販売状況/価格/仕様などが予告なく変更されている場合があります。あらかじめご了承ください。

 株式会社コンテック (東京証券取引所第二部 証券コード6639、以下コンテック) は、名刺2枚ほどの超小型ファンレス組み込み用PCを開発、ボックスコンピュータ® で最小・最軽量となる新シリーズ「BX-U200シリーズ(以下、新製品)」として、2020年1月15日より発売を開始しました。

ボックスコンピュータ® BX-U200

型式 CPU / メモリ / ストレージ Wi-Fi・
Bluetooth
OS 価格
BX-U200-NA01M03 Atom x5-E3940 1.6GHz / 4GB ECC RAM / M.2 32GB なし  なし オープン
BX-U200-W19M01M03 Windows 10 IoT Enterprise 2019 LTSC
64-bit (日本語/英語/中国語/韓国語)
オープン
BX-U200R-NA01M03 あり なし オープン
BX-U200R-W19M01M03 Windows 10 IoT Enterprise 2019 LTSC 64-bit (日本語/英語/中国語/韓国語) オープン

新製品は、Intel Atomプロセッサ x5-E3940 (1.6GHz)を搭載したファンレス組み込み用コンピュータです。名刺2枚サイズの超小型設計でありながら、さまざまなアプリケーションに対応できる豊富な拡張インターフェイスを装備しています。新たなUSBコネクタ規格 Type-C 採用のUSB3.1 Gen1ポートを側面に搭載、USB PD (Power Delivery) および DisplayPort Alt Mode (DisplayPort Alternate Mode) 対応ですので、ケーブル1本で電源供給(または受電)とディスプレイに映像出力が可能なほか、USB Type-C対応の周辺機器が広く活用できます。Wi-Fi / Bluetoothを搭載した無線LANモデルを用意、ITネットワークとフィールドネットワークをつなぐIoTゲートウェイ端末に最適です。

主な特長

  • ランニングコスト削減と省エネルギー化に貢献

    低消費電力プラットフォームのインテル Atom プロセッサx5-E3940を採用、十分なパフォーマンスを確保しながら低消費電力を実現しています。

  • 受給電と映像出力がケーブル1本で対応可能

    USB Type-Cに対応したUSB PDはモニタ、USBハブ、ドッキングステーションなどの外部機器をケーブル一本で接続し受給電することが可能です。また、DP Alt Mode対応により新製品からモニタへは同一ケーブル経由で映像信号出力できるため、省配線が実現可能です。

  • 装置の小型化に貢献。設置面積は名刺2枚サイズの超小型設計PC

    設置場所を選ばないシリーズ最小[110(W)×90(D)×29(H)]・最軽量のPCです。 わずか50mmの隙間にほぼ新書サイズの小さな設置面積で設置が可能です。お客様の装置の小型化に大きく貢献、設置場所を選ばずデザイン性を損ないません。

  • -30°C ~ 50°Cの広温度環境に対応

    周囲温度-30°C ~ 50°Cの広温度環境下での稼働でも安定動作を実現します。

  • 液晶ディスプレイの背面やDINレールへの設置が可能

    VESA規格に対応した液晶ディスプレイの背面へPC本体を設置することができます。また、DINレールへの取り付けも可能です(取付け用別売オプションが必要)。

関連リンク

この記事に関するお問い合わせ

お客様お問い合わせ先テクニカルサポートセンター
TEL
050-3786-7861(ダイヤルイン)

お問い合わせフォーム

  • ※ 2019年4月より電話番号が変更になりました
報道関係者様お問い合わせ先グローバル営業本部 販売促進グループ
TEL
03-5418-5967(ダイヤルイン)
FAX
03-5418-5968

お問い合わせフォーム

  • 記載の会社名、製品名は、一般に各社の商標または登録商標です。
  • 記事に住所を記載いただきます場合は、本社住所の記載をお願いします。

新着ニュース

ニュース一覧