CONTEC

第9世代 インテル® Core™ プロセッサ搭載
ファンレス組み込み用コンピュータ「ボックスコンピュータ® BX-M2500シリーズ」新発売

  • 製品・サービス

日本

プレスリリースの記載内容は、発表日現在のものです。ご覧いただいた時点において、販売状況 / 価格 / 仕様などが予告なく変更されている場合があります。あらかじめご了承ください。

株式会社コンテック (東京証券取引所第二部 証券コード6639) は、第9世代インテル® Core™ プロセッサ(Coffee Lake Refresh-S)を搭載しWindows 10 IoT Enterprise 2019に対応したファンレス・ハイパフォーマンスの組み込み用コンピュータを開発、「ボックスコンピュータ BX-M2500シリーズ(以下、新製品)」として8モデルを2021年5月より順次出荷を開始します。

ボックスコンピュータ® BX-M2500シリーズ

型式 CPU / メモリ ストレージ OS 価格
BX-M2500-J804NA Xeon E-2278GEL / 8GB ECC RAM なし なし オープン
BX-M2500-J804M05W19 64GB SSD(MLC) W10IoTE※1 オープン
BX-M2500-J504NA Core i5-9500TE / 8GB RAM なし なし オープン
BX-M2500-J504M05W19 64GB SSD(MLC) W10IoTE※1 オープン
BX-M2500-J404NA Core i3-9100TE / 8GB ECC RAM なし なし オープン
BX-M2500-J404M05W19 64GB SSD(MLC) W10IoTE※1 オープン
BX-M2500-J204NA Celeron G4900T / 8GB ECC RAM なし なし オープン
BX-M2500-J204M05W19 64GB SSD(MLC) W10IoTE※1 オープン
  • ※1
    W10IoTE : Windows 10 IoT Enterprise 2019 LTSC 64-bit (日本語/英語/中国語/韓国語)

新製品は、第9世代インテル® Core™ プロセッサを搭載し、Xeon E-2278GEL、Core i5-9500TE、Core i3- 9100TE、Celeron G4900Tのいずれかから選択が可能で、デュアルLAN、USB3.2、DisplayPort、DVI-I、RS-232C/422A/485、DIOなど多彩なインターフェイスを装備した組み込み型のファンレスコンピュータです。ストレージは、スロットイン方式の2.5インチSATAディスクスロットを2基搭載しており、ソフトウェアRAID機能もサポートしています。また、4K出力により高精細な画像表示の用途にも適しています。

BXシリーズ最上位モデルとなる新製品は、従来モデルとの比較で約1.8倍※2の処理スピードを実現しており、FAコンピュータによる高度なエッジコンピューティング環境を提供いたします。交通、社会インフラ、医療機器、セキュリティ、アミューズメントなど高度な多重処理を必要とする分野に適用します。

  • ※2
    当社BX-M1500 Core i7-6700TEとBX-M2500 Xeon E-2278GELとのPass Mark値の比較による。

主な特長

  • 高度な並行処理を実現する Xeon E-2278GEL (8コア) プロセッサに対応

    第9世代インテル® Xeon E、Core i5、Core i3、Celeronプロセッサに対応、ECCメモリの選択が可能です。

  • OSシャットダウン不要の電源断運用に対応 「電断プロテクト™」

    電源障害からのデータ保護とストレージへの書き込みを禁止する「電断プロテクト™」機能を搭載。Windows IoT Enterpriseのロックダウン (ディスク書き込み抑制) 機能と併用することで、シャットダウン処理なしで安全に電源OFFすることが可能です。また、突然の電源断によるファイルシステムやデータの破損を防ぐことができます。

  • 大容量ストレージ・ミラーリング (RAID1) に対応

    スロットイン方式の2.5インチSATAディスクスロットを2基搭載しています。OSとデータの分離が可能で一方をシステム起動用、もう一方をメンテナンス用やシステムログ/収集したデータの持ち帰り用といった運用形態がとれ、保守性を高めています。また、ソフトウェアRAIDにも対応しています。

  • 4K出力で高精細な画像表示用途にも対応

    デュアルモード対応DisplayPort 1.2の他、DVI-I×1、1000BASE-T×2、USB3.2×4、USB2.0×2、シリアル(RS-232C×3、RS-232C/422A/485×1)、DIO×1など、周辺機器を自在に拡張する豊富なインターフェイスを装備しています。

Japan IT Week 春「第24回 組込み/エッジ コンピューティング 展【春】」に本製品を展示いたします。

関連リンク

この記事に関するお問い合わせ

お客様お問い合わせ先テクニカルサポートセンター
TEL
050-3786-7861 / 03-6625-5332(ダイヤルイン)

お問い合わせフォーム

報道関係者様お問い合わせ先営業本部 販売促進グループ
TEL
03-5418-5967(ダイヤルイン)
FAX
03-5418-5968

お問い合わせフォーム

  • 記載の会社名、製品名は、一般に各社の商標または登録商標です。
  • 記事に住所を記載いただきます場合は、本社住所の記載をお願いします。

新着ニュース

一覧