CONTEC

AI (人工知能) が最適制御※特許出願中
自家消費型太陽光発電コントローラ「SolarView® SC」新発売

  • 製品・サービス

日本

プレスリリースの記載内容は、発表日現在のものです。ご覧いただいた時点において、販売状況 / 価格 / 仕様などが予告なく変更されている場合があります。あらかじめご了承ください。

株式会社コンテック (東京証券取引所第二部 証券コード6639) は、AIを活用してパワーコンディショナや蓄電池システムの最適制御を行い、逆潮流の発生を抑制できる自家消費型太陽光発電コントローラ(製品名:SolarView® SC)を2021年9月1日より提供開始します。

構成図

コンテックは、30年以上前の太陽光発電計測の黎明期からメガソーラー等の実証研究へ積極的に参加してまいりました。そして、多くの実証研究の経験を活かしたソリューションでお客様の太陽光発電ビジネスに貢献してまいりました。現在、コンテックの太陽光発電監視システムは全国で40,000サイト以上の納入実績があります。

太陽光発電を取り巻くビジネス環境は目まぐるしく変化しています。地球環境保全への意識は年々高まっており、再生可能エネルギー事業は売電目的だけでなく、様々な側面から価値を創出する事業へと転換するステージを迎えています。太陽光発電においては発電した電力を販売するだけなく、そのクリーンな電力を効率よく利用する「自家消費」を目的とした導入が進んでいます。「自家消費」を最適化する手法として、消費電力の変動に追従してパワーコンディショナを高速・高精度制御して電力会社からの買電を抑える「負荷追従機能」が注目されています。
SolarView® SCは、AI(人工知能)による負荷追従機能で再生可能エネルギーを最大限利用することができる自家消費用太陽光発電設備向けの出力制御コントローラです。 刻一刻と変化する電力量に対応してSolarView® SC が、かしこく・無駄なく電気の使い方を最適化します。

主な特長

電力会社への逆潮流を防止

需要家設備の消費電力に追従してパワーコンディショナおよび蓄電池を制御し、最適な消費電力追従制御を実現。電力会社への逆潮流発生を最小限に抑えます。
自社設備の電力使用量からAI(人工知能)が最適な太陽光発電抑制量を推論することで、太陽光発電装備の最適運用を実現しています。
現場での複雑な設定や発電システムの操作は必要ありません。

蓄電池システムに対応

蓄電池システムと連動したパワーコンディショナの出力制御を行います。昼間に発電された余剰電力を蓄電池へ充電し、発電量が不足した場合には蓄電池内の電力を利用します。出力制御により太陽光発電の電力エネルギーを効率よく利用することが可能です。
また、災害時のBCP対策(Business Continuity Plan:事業継続計画)にも対応することが可能になり、不測の事態が発生した場合の円滑な事業継続を支援します。

電気の見える化・遠隔監視機能

Webブラウザによる多彩な監視画面が提供されています。
自社設備における消費電力の監視機能も提供されており、デマンド情報が閲覧可能です。警報ラインを超えた際にメールによる通知を行うなど、発電設備の管理作業をサポートする便利な機能を提供します。

多彩な監視画面

デマンド監視

SolarView® SCは、より幅広いデータを活用し最新AI(人工知能)による発電制御の最適化、対応可能設備の拡大など、より高度で使い易い自家消費型太陽光発電コントローラを目指して絶えず機能向上を図ってまいります。

コンテックでは太陽光発電監視システムで培った実績とノウハウを活かし、再生可能エネルギーの最適化利用に貢献していくとともに、脱炭素化社会の実現に向けた取り組みをより一層推進してまいります。

関連リンク

この記事に関するお問い合わせ

お客様お問い合わせ先営業本部 Solution営業部
担当:直原(じきはら)/ 杉水
TEL
03-5418-5970(ダイヤルイン)

お問い合わせフォーム

報道関係者様お問い合わせ先営業本部 販売促進グループ
TEL
03-5418-5967(ダイヤルイン)
FAX
03-5418-5968

お問い合わせフォーム

  • 記載の会社名、製品名は、一般に各社の商標または登録商標です。
  • 記事に住所を記載いただきます場合は、本社住所の記載をお願いします。

新着ニュース

一覧