CONTEC

教育・研究機関

防災とICT教育。安心は信頼性から

防災とICT教育の2役担う設備として、学校や公的拠点に導入が進む無線LAN。ICTの活用で授業の質が向上していく一方で、セキュリティーや接続端末数、管理者への負担などが問題視されています。また、働き方の多様化などを背景に、業務ネットワークの高信頼化・高可用性の維持がより一層重要になり、ネットワークシステムは、その構成と運用面からのアプローチが必要になってきています。

自社設計の強みが生きるコンテックの無線LAN

コンテックの無線LANは、小規模から大規模までさまざまな無線LANシステムに対応。それぞれの教育現場にあわせて、最適なICT環境を構築いただけます。限られた予算の中で、ITスキルや利用場所に縛られない無線LAN環境を提案。独自のセキュリティ機能で通信を暗号化し、学校の大切なデータを盗聴・漏洩から守り、管理者の負担も軽減します。

導入事例

阪神電気鉄道株式会社様

地域の安心・安全を守るため、児童の登校状況を保護者に伝えるサービス「登下校ミマモルメ」を開発し、その普及に勤める阪神電気鉄道株式会社。サービスの提供にもっと大切なことは、過酷な環境にも耐えうる堅牢性を備えたハードウェアである。そんな視点から選んだのはコンテックのボックスコンピュータであった。

導入事例一覧