色差計測システム

システム概要

自動車の塗装ショップにおいて分光測色計が測定した情報を収集、計測情報が閾値内である事のチェック及び車両単位でのトレサビリティ情報として管理するシステムです。
目視での判断が難しい色管理を見える化し、品質向上に貢献するシステムです。

構成イメージ

本システムは、計測ボディの到着を判断し作業指示を行うとともに、分光測色計とRS-232Cで通信し計測値を取得いたします。
データが基準値外の場合の警報はもとより、車両情報とともに計測データを記録いたします。

特徴

  • 操作端末には、操作性に優れたタッチパネル端末を採用。

    生産ラインにおいて、作業のタクトタイムを守ることは必須です。少しでも作業効率向上を目指してタッチパネル方式の端末を採用。
    弊社のタッチパネル端末は、FAコンピュータの設計技術を踏襲しておりファンレス構造を採用し、耐環境性・高信頼性をご提供いたします。

  • お客様の作業工程に合わせたカスタマイズ対応

    生産工程のレイアウト、計測条件により作業手順は重要です。お客様の運用方法に応じたカスタマイズ対応を実現いたします。

  • 拡張システムとしての対応

    本システムは、バンパーの色差計測システムにも対応。
    拡張システムとして、ボディ情報とバンパー情報の最適な組合せを実現いたします。

お問い合わせ、ご相談など

ソリューションお問い合わせ