自動車製造工場ロボット故障予兆監視

システム概要

生産用ロボットのモーターが故障してラインを長時間停止することを防止。モーターの電流波形を計測し、正常時との比較で兆候管理してアラームを出すことで、事前にメンテナンスをするなどライン停止を回避する。

構成イメージ

作業ロボットの各軸のモータ電流を計測することで、モータの負荷状況を把握いたします。
計測は、ワンサイクルの情報として管理し、正常動作時の波形から大きくずれる場合には警報を出力し、作業者へ通知を行い不意の設備停止を防ぎます。
本システムは、弊社が提供する産業用コンピュータ・アナログ計測ボードを使用し構築いたします。

特徴

  • 高信頼性のFAコンピュータ

    弊社の提供する産業用コンピュータは、耐環境性を考慮した設計を行い高信頼性を提供いたします。
    また、多彩なラインナップを持ち使用環境に応じた機種をご提案いたします。

  • 多種多彩なアナログ計測ボード

    多種多彩なアナログ計測ボードをラインナップ、計測信号・使用用途に応じた計測ボードをご提案いたします。

  • 使用用途に合わせた機器のご提案

    産業用コンピュータ、データ計測機器、無線LAN、IoT機器などご使用の目的に合った構成で弊社の機器をご提案いたします。

関連リンク

お問い合わせ、ご相談など

ソリューションお問い合わせ