CONTEC

ベッドサイド情報端末

システム概要

入院患者様向けにテレビ視聴可能なタッチパネルパソコンを導入。院内情報の閲覧、食事選択等の各種手続きが行える情報操作端末のシステム例です。

構成イメージ

TV視聴やインターネット閲覧など患者様へのサービス向上と、電子カルテや検査説明ビデオの配信などが可能な情報端末です。
コンテックが長年培ってきたタッチパネルコンピュータの技術・ノウハウを詰め込みました。地上デジタル/BS/110度CSの3波TVチューナーを搭載したテレビ機能とパソコン機能とは完全に独立した設計であるため、パソコンの起動を待たずに電源ONですぐにテレビを見ることができます。

特徴

  • ハイビジョンテレビ機能付き

    テレビチューナー内蔵のパソコンとは異なり、パソコン機能とテレビ機能(地上デジタル/BS/110度CSの3波対応)が独立している為、パソコンの起動を待たずに電源ONですぐにテレビを見ることができます。操作は、リモコンで簡単に切り替えが可能です。

  • タッチパネル

    18.5型ワイドのタッチパネル液晶画面、長寿命・省電力LEDバックライトを採用しています。画面にタッチして操作できるので、コンピュータの苦手な使用者でも安心してご利用できます。

  • 保守点検業務を軽減するスリットレス・ファンレス設計

    CPUファンを廃しストレージにSSDを採用した完全スピンドルレス設計です。ホコリや異物が侵入する心配がなく、経年劣化する部品の使用を極力抑えて保守点検業務の負担を大幅に軽減します。

関連リンク

お問い合わせ、ご相談など

ソリューションお問い合わせ