河川監視・水門監視システム

システム概要

水位や設備状態信号を収集し、遠隔監視を行う為のシステムです。
クラウドサーバにデータを集める事で管理事務所で各地の情報を一括確認することが可能です。

構成イメージ

各種センサ情報により河川・水門の開閉状態、ポンプの動作情報、インターロック信号を収集しております。また、アナログ入力にて水位情報を取得しクラウドサーバへ送信します。
管理事務所では、状況を判断し必要に応じて遠隔操作を行う機能を備えることも可能です。

特徴

  • 豊富なインターフェース

    CONPROSYS マルチI/Oモデルでは、多彩なインターフェースを持っており、本システムを1台のコンパクトコントローラで実現しております。

  • モバイル回線モデル

    モバイル回線搭載モデルを使用することで、有線回線工事に手間を掛けることなくデータ送信・システムアップが簡単に構築可能です。

  • タスク制御(CONPROSYS VTC)

    取得したデータからタスク制御で異常状態を把握して警報出力・通知を実現できます。
    また、水位情報からゲート・ポンプの自動運転機能など、制御も実現できます。

関連リンク

お問い合わせ、ご相談など

ソリューションお問い合わせ