CONTEC

高速化と拡張性を追及したファンレス組み込み用PC
ボックスコンピュータ® BX-M1000シリーズ 新発売

  • 製品・サービス

アフリカ、アジア、ヨーロッパ、日本、中東、北米、オセアニア、中南米

プレスリリースの記載内容は、発表日現在のものです。ご覧いただいた時点において、販売状況/価格/仕様などが予告なく変更されている場合があります。あらかじめご了承ください。

 株式会社コンテック (東京証券取引所第二部 証券コード6639、以下コンテック) は、高速化と拡張性を追及したファンレス組み込み用PCを開発、ボックスコンピュータ® BX-M1000シリーズとして2019年2月19日より受注を開始しました。

ボックスコンピュータ® BX-M1000シリーズ BOX-M1000シリーズ 左からスロットなしモデル、2x PCIスロットモデル、1x PCIe/3x PCIスロットモデル

 新製品 (BX-M1000シリーズ) は、第7世代 Intel® Core™ プロセッサ (Kaby Lake) を搭載した組み込み用コンピュータです。高性能マルチコアCPUを搭載しながらファンレス(完全自然空冷)稼動を実現、豊富な拡張インターフェイスを備えています。省スペースかつハイスペックなコントローラとして、半導体製造装置や外観検査装置、データ収集・AI分析、顔認証・防犯システムの用途に適しています。

 CPUはCore i5-7300UまたはCeleron 3965Uから選択が可能で、3つのGigabit LANポート、6つのUSB 3.0ポート、RS-232Cなどの拡張インターフェイスで産業用カメラ接続やフィールドネットワークの構築が可能ですので、さまざまな産業アプリケーションに対応することができます。拡張スロット搭載モデルでは、当社のI/Oボードや画像処理ボードを活用することができます。

 新製品 (BX-M1000シリーズ) は、従来製品「BX-1000シリーズ」の後継機種として同一寸法とするなど既存システムへの置き換えが容易に行える互換性を重視した設計です。従来機 BX-1000からCPU性能を最大40%、メモリ容量を2倍に向上させながら約15%のコストダウンを実現しました。

注文情報

本製品は、注文時にCPU/ストレージ/OSなどを選択いただけるBTO(注文仕様生産)方式でのご提供となります。*1

ベースモデル 拡張スロット BX-M1000スロットなし

拡張スロットなし

BX-M1000 2スロット

PCI×2

BX-M1000 4スロット

PCIe(x4)×1 / PCI×3

Core i5-7300U BX-M1010BX-M1010P2 BX-M1010P4
Celeron 3965UBX-M1020BX-M1020P2BX-M1020P4
ストレージ (選択式) なし / 100GB HDD / 100GB HDD×2 / 100GB HDD×2 (ミラーリング) / 256GB SSD / 256GB SSD×2 / 256GB SSD×2 (ミラーリング)
OS (選択式) なし / Windows 10 IoT Enterprise 2019 LTSC 64bit (日/英/中/韓)
  • ※1
    選択できない構成があります。詳しくは当社営業または代理店までお問合せ下さい。

関連リンク

この記事に関するお問い合わせ

お客様お問い合わせ先テクニカルサポートセンター
TEL
050-3786-7861(ダイヤルイン)

お問い合わせフォーム

  • ※ 2019年4月より電話番号が変更になりました
報道関係者様お問い合わせ先グローバル営業本部 販売促進グループ
TEL
03-5418-5967(ダイヤルイン)
FAX
03-5418-5968

お問い合わせフォーム

  • 記載の会社名、製品名は、一般に各社の商標または登録商標です。
  • 記事に住所を記載いただきます場合は、本社住所の記載をお願いします。

ニュース一覧