CONTEC

CPS-TM341MB-ADSC1-931 遠隔監視コントローラ | マルチファンクションテレメータモジュールLANモデル

  • 標準保証2年
  • 延長保証最長6年
  • デジタル入出力、アナログ入力、カウンタ入力、シリアル通信等のI/Oインターフェイスを搭載
  • -20~+60℃の温度環境で稼動
  • 遠隔監視システムに必要な機能を標準搭載
  • マルチベンダー対応。各社PLC、Modbus機器に対応
  • CONPROSYS Cloud Data Service 2(CDS2)との連携
  • Webブラウザから操作
  • 延長保証サービスは日本国内でのみご利用いただけます。Extended warranty service is only available within Japan.

関連リンク

概要・特長

本製品は、フォトカプラ絶縁のデジタル入出力/カウンタ入力、チャネル間絶縁のアナログ入力、絶縁型RS-422A/485、RS-232C、LANインターフェイス、USBポートを備えた遠隔監視コントローラです。ARM® Cortex®-A8プロセッサ(600MHz)、オンボードの512MBメモリを搭載し、SDカードをストレージとしてシステムが動作します。
遠隔監視システムに必要な収集したデータの「Webモニタリング」や「ファイルへの保存」、「イベント監視(メール通報など)」などの機能を標準搭載しており、遠隔監視システムを低コスト、短時間で構築することができます。
Modbus Master機能に対応しているため、各社PLCやModbus Slave機能を有する機器と通信し、データ収集することができ、開発から運用のすべてをWebブラウザからの操作で実現します。
当社クラウドサービス CONPROSYS Cloud Data Service 2(CDS2)に対応しており、簡単にクラウドサービスと連携することができます。

  • デジタル入出力、アナログ入力、カウンタ入力、シリアル通信等のI/Oインターフェイスを搭載
    • RS-232C:1ch、RS-422A/485:1ch、フォトカプラ絶縁入力:4点、半導体リレー出力:2点、バス絶縁型アナログ入力(電流入力):2ch、アップカウントのカウンタ入力:2chを搭載しています。※デジタル入力4点の内、2点をカウンタ入力に割り当て可能です。
  • -20~+60℃の温度環境で稼動
    • -20~+60℃の周囲温度環境に対応しており、さまざまな環境で使用可能です。
  • 遠隔監視システムに必要な機能を標準搭載
    • 遠隔監視システムに必要な「データ収集機能」「モニタリング機能」「ファイル保存機能」「イベント監視機能」「外部機器通信機能」を標準搭載。低コスト・短期間で遠隔監視システムを構築することを可能にします。

  • マルチベンダー対応。各社PLC、Modbus機器に対応
    • 各社PLC、Modbus Slave機器と通信が可能です。※対応情報の詳細は当社ホームページでご確認ください。
  • CONPROSYS Cloud Data Service 2(CDS2)との連携
    • 当社クラウドサービス CONPROSYS Cloud Data Service 2(CDS2)との通信機能を搭載。手軽に連携することができます。 
      ※CONPROSYS Cloud Data Service 2のご利用には別途オプション契約が必要となります。
  • Webブラウザから操作
    • Webサーバー機能を搭載し、離れた場所のパソコンからWebブラウザで操作できます。設定からモニタリングまで、すべてのオペレーションがWebプラウザの操作のみで完了します。