COM-1C-LPE シリアル通信 Low Profile PCI Express ボード RS-232C 1ch

  • 標準保証3年
  • 延長保証最長6年
  • RS-232C シリアル通信 1ch、最高 921,600bps に対応
  • 添付ドライバソフトウェアにより Windows、Linux の標準 COM ポートとして使用可能
  • 最大 16 枚までのボードを増設でき、COM1 - COM256 までの設定が可能
  • 送信 128byte 受信 128byte のバッファメモリを搭載
  • パソコンと同じ使いやすい 9 ピン D-SUB コネクタを採用
  • 延長保証サービスは日本国内でのみご利用いただけます。

概要・特長

本製品は、外部装置とRS-232C準拠のシリアル通信を行う、PCI Expressバス準拠のインターフェイスボードです。Low Profileサイズスロットに対応し、添付ブラケットに交換することでスタンダードサイズスロットにも対応します。1枚で1チャネルのシリアルポートを備えています。添付の標準COMドライバソフトウェア [COM Setup Disk] を使用することで、WindowsまたはLinux標準のCOMポートとしてアクセスすることができます。

  • RS-232C シリアル通信 1ch、最高 921,600bps に対応
    • 最高921,600bpsの高速通信に対応。 最大16枚までのボードを増設でき、COM1 - COM256までの設定が可能
  • 添付ドライバソフトウェアにより Windows、Linux の標準 COM ポートとして使用可能
    • 添付のドライバソフトウェアでWindows、Linuxの標準COMポートとして使用可能
  • 最大 16 枚までのボードを増設でき、COM1 - COM256 までの設定が可能
    • 1 台のパソコンに最大 16 枚までボードを実装できます。デバイスマネージャにより、COM1 - COM256 までの設定が可能です。
  • 送信 128byte 受信 128byte のバッファメモリを搭載
    • 送信専用 128byte、受信専用 128byte のバッファメモリを搭載しています。バッファメモリは FIFO 形式で、高速な通信やデータ送受信時での CPU負荷軽減に役立ちます。FIFO 使用有無、FIFO トリガサイズを、デバイスマネージャで設定できるため用途に応じて最適なシステムが構築できます。
  • パソコンと同じ使いやすい 9 ピン D-SUB コネクタを採用
    • RS-232C で最も汎用的な 9 ピン D-SUB コネクタを採用しており、市販の RS-232C 準拠のケーブルが使用できます。