CONTEC

DO-32(FIT)GY デジタル出力 F&eIT I/Oモジュール 32ch (絶縁 12~48VDC)

  • 標準保証1年
  • 延長保証最長6年
  • 16点単位で1コモン、異なる外部電源にも対応
  • 32点のデジタル信号
  • 高シンク電流オープンコレクタ出力
  • フォトカプラ絶縁出力、耐ノイズ性
  • 機器番号管理が容易
  • 35mmDINレール取り付け機構はモジュール本体に標準装備
  • 延長保証サービスは日本国内でのみご利用いただけます。Extended warranty service is only available within Japan.

関連製品

概要・特長

本製品は、各種コントローラにデジタル信号の入出力インターフェイスを増設する拡張用モジュール(デバイスモジュール)です。 F&eITシリーズのI/Oコントローラモジュール CPU-CAxx(FIT)GY、マイクロコントローラユニット CPU-SBxx(FIT)GY と接続して使用します。 1モジュールで最大32点のフォトカプラ絶縁出力ができます。(12~48VDC仕様)

  • 16点単位で1コモン、異なる外部電源にも対応
    • 16点単位のコモン構成で、異なる外部電源に対応することができます。
  • 32点のデジタル信号
    • 32点のデジタル信号が出力できます。
  • 高シンク電流オープンコレクタ出力
    • 出力部は、大容量のトランジスタを採用した高シンク電流オープンコレクタ出力です。 最大24VDC 150mA(1点当たり), 最大48VDC 50mA(1点当たり)
  • フォトカプラ絶縁出力、耐ノイズ性
    • フォトカプラによる絶縁出力で耐ノイズ性が向上しています。
  • 機器番号管理が容易
    • ロータリスイッチによりDevice IDの設定が行え、機器番号管理が容易にできます。
  • 35mmDINレール取り付け機構はモジュール本体に標準装備
    • 他のF&eITシリーズ製品と同様、35mmDINレール取り付け機構はモジュール本体に標準で装備されています。また、コントローラモジュールとの接続は側面でスタック接続するユニークな構成になっているため、バックプレーン基板などの接続機器を使用せず、簡単、かつスマートにシステムを構成することができます。